快適な移動を約束してくれる高速バスを利用した旅行

旅行の目的

旅行を楽しみたいなら、人気の観光スポットに足を運ぶべきでしょう。多くの観光客が訪れている場所なら、後悔することも少ないからです。ランキングを参考にして観光スポットを選ぶのが基本となります。早速、どの観光スポットが人気なのか見ていきましょう。

高知の観光スポット5

no.1

竹林寺

四国と言えば、四国八十八ヶ所霊場がとても有名です。高知には竹林寺と呼ばれている31番札所があります。とても人気の高いスポットで、一度は見ておきたい場所として高い評価を得ています。また、園内で販売されている竹林寺羊羹も美味しいと評判です。

no.2

桂浜

太平洋を望む桂浜も高知の観光スポットとして、多くの観光客で賑わっています。美しい景色が見たいと思っている人にはピッタリの観光スポットと言えるでしょう。また、夜にはお月見をすることもできます。観光客の間では、浜辺で五色石を探すのも人気です。

no.3

高知城

立派な城には多くの観光客が集まります。中でも、高知城は国の重要文化財に指定されている程の城です。一度自分の目で見ておくと良いでしょう。圧倒的な存在感を放っています。また、高地の歴史を知ることができる観光スポットとしても知られている名所です。

no.4

坂本竜馬像

高知と聞いて多くの人がイメージするのが、坂本龍馬だと言われています。桂浜の岬には坂本竜馬像の銅像も建てられているのです。銅像の高さは13mを超える大きさで、とても堂々としています。桂浜に訪れた際には、坂本竜馬像も一緒に見ておくのがおすすめです。

no.5

足摺岬灯台

足摺岬は高知でも有数の観光スポットです。中でも足摺岬灯台を訪れる人は多いと言われています。真っ白な美しい灯台から望む景色は絶景です。雄大な太平洋の海を見渡すことができるでしょう。また、日本で唯一、黒潮がぶつかる場所として知られています。

快適な移動を約束してくれる高速バスを利用した旅行

女性たち

快適な空間を確保

高速バスを利用した高知への旅行はとても人気です。四国八十八ヶ所霊場を巡るバスツアーにも参加できるでしょう。また、高速バスの特徴として、シートを選べることが挙げられます。中でも、3列シートの高速バスはゆったりとした快適な空間を提供してくれるのです。リクライニングも140度まで傾き、フットレストやレッグレストも装備しています。ラグジュアリーなシートで移動を楽しむことができるのです。

トイレ付きのシート

高速バスは、シートで選ぶのが基本です。基本的にトイレ付きのシートを選ぶようにすれば失敗することもないでしょう。ほとんどの場合は4列シートですが、リクライニングにこだわれば問題ありません。フルリクライニングができるシートを選んでみましょう。また、トイレ付きの車両だと、急に催した時でも安心です。ストレスのない移動を実現することができるでしょう。

必要十分な装備

贅沢すぎない装備を好む人は、とても多いと言われています。高速バスでは、必要十分な快適装備を備えたシートが利用できるのです。上位クラスと同様にフットレストやレッグレスト、リクライニング角度をしっかりと確保しています。トイレなどが付いていない場合もありますが、パーキングエリアやサービスエリアに寄るので心配はないでしょう。コストと快適性を両立したシートです。

リーズナブルなシート

最も料金の安いシートの場合はシートの感覚やリクライニングの斜度が変わってきます。リクライニング最大斜度は120度で、上位クラスの140度よりも倒せる範囲は狭くなっているでしょう。シート同士の感覚も、詰められています。レッグレストやフットレストも、スペース確保の為に省かれているのです。しかし、コストパーフォーマンスでは圧倒的な差があります。少しでも安く旅費を抑えたい人に利用されているのです。

自分に合わせて選ぶ

高速バスのシートには、多くの種類があります。料金や快適性など、自分に合わせて選ぶと良いでしょう。シートを選ぶことで、旅の満足度もアップするのです。

広告募集中